トップ > 日記 >

詳細(12月23日 オルタネータの交換(前編))

12月23日 オルタネータの交換(前編)

■12/17(金)のこと

注文してたテスターとバッテリー充電器が届いたので充電した。

バッテリーの電圧は10.54Vだけ
充電前に+-間の電圧を測ると10.54V。

あれ? 先日ロードサービスの人に言われた2Vは?
そのときの急速充電でここまで回復したのだろうか?

ということで充電開始。
急速充電ではなく普通充電。

バッテリーを充電中

なんでこんなとこでかというと、あまり外からも見えず
かつ、ここが一番安全そうだったのでw

ちなみに充電中は14.2V。いい感じ。

で、5時間くらいで充電完了。
電圧は12.5Vくらいだったと思う。
これでバッテリーはOK!

さっそくバッテリーを車につないで、IGNキーをONにしてみる。

ん? チャージランプがついてない。。。
油圧警告灯のほうはついてる。

やはりチャージランプの球切れの可能性もあるので、それを確かめることに。


■12/18(土)のこと

まず球切れの確認のために、チャージランプと油圧警告灯の電球を入れ替えてみることに。
三連メーターのスピードメータのケーブルをはずすのに苦労したが
2chのスレで教えてもらったりして、なんとかパネルははずせた。

ミニの3連メーターの裏側
パネルの裏側。前側に倒したところ。
手前の銀色のやつがスピードメータのケーブルが繋がってたところ。

さらにここから電球まで行きつくためにどうしたらいいのか、
とりあえずいろいろ外してたら、
上の写真の朱色のスイッチみたいなやつが
少し回すとはずれ、その裏側に電球がついてた。
ちゃんと交換しやすい仕組みになってたw
余計なとこまで分解したので、戻す・・・

で、チャージランプと油圧警告灯の電球を入れ替えて、
またバッテリーをつないでIGNキーON。

やっぱりチャージランプはつかず
油圧警告灯はついてる。
ということで球切れではなかった。

まだオルタネータの先の配線の可能性もあるけど、
オルタネータは注文済みだし、もう交換することに。

この日の作業はここまで。


↓今回買ったもの。

amazon tag error
--- item not found ---


バッテリー充電器(3,686円)
とにかく安い。
70Ahまでいけるということで、うちのバッテリーは容量的にギリギリだった。
あと10.5V以上のバッテリーにしか使えない。その点もぎりぎりw

amazon tag error
--- item not found ---


デジタルテスター(1,800円)
これもAmazonで評価が高かったので買ってみた。
説明書が中国語だけど問題なく使えた。


<後編に続く予定>

コメント

現在コメントはありません

コメントフォーム





トラックバック

トラックバックURL

現在トラックバックはありません