トップ > 日記 >

2010年12月のアーカイブ



12月23日 オルタネータの交換(前編)

■12/17(金)のこと

注文してたテスターとバッテリー充電器が届いたので充電した。

バッテリーの電圧は10.54Vだけ
充電前に+-間の電圧を測ると10.54V。

あれ? 先日ロードサービスの人に言われた2Vは?
そのときの急速充電でここまで回復したのだろうか?

ということで充電開始。
急速充電ではなく普通充電。

バッテリーを充電中

なんでこんなとこでかというと、あまり外からも見えず
かつ、ここが一番安全そうだったのでw

ちなみに充電中は14.2V。いい感じ。

で、5時間くらいで充電完了。
電圧は12.5Vくらいだったと思う。
これでバッテリーはOK!

さっそくバッテリーを車につないで、IGNキーをONにしてみる。

ん? チャージランプがついてない。。。
油圧警告灯のほうはついてる。

やはりチャージランプの球切れの可能性もあるので、それを確かめることに。


■12/18(土)のこと

まず球切れの確認のために、チャージランプと油圧警告灯の電球を入れ替えてみることに。
三連メーターのスピードメータのケーブルをはずすのに苦労したが
2chのスレで教えてもらったりして、なんとかパネルははずせた。

ミニの3連メーターの裏側
パネルの裏側。前側に倒したところ。
手前の銀色のやつがスピードメータのケーブルが繋がってたところ。

さらにここから電球まで行きつくためにどうしたらいいのか、
とりあえずいろいろ外してたら、
上の写真の朱色のスイッチみたいなやつが
少し回すとはずれ、その裏側に電球がついてた。
ちゃんと交換しやすい仕組みになってたw
余計なとこまで分解したので、戻す・・・

で、チャージランプと油圧警告灯の電球を入れ替えて、
またバッテリーをつないでIGNキーON。

やっぱりチャージランプはつかず
油圧警告灯はついてる。
ということで球切れではなかった。

まだオルタネータの先の配線の可能性もあるけど、
オルタネータは注文済みだし、もう交換することに。

この日の作業はここまで。


↓今回買ったもの。


バッテリー充電器(3,686円)
とにかく安い。
70Ahまでいけるということで、うちのバッテリーは容量的にギリギリだった。
あと10.5V以上のバッテリーにしか使えない。その点もぎりぎりw

amazon tag error
--- item not found ---


デジタルテスター(1,800円)
これもAmazonで評価が高かったので買ってみた。
説明書が中国語だけど問題なく使えた。


<後編に続く予定>

12月12日 バッテリー上がった(T_T) オルタネータか?

ひさしぶりにブログ更新!
残念ながらトラブルはひさしぶりではない・・・

バッテリー/PRIMAX MF80D26L
↑今年9月くらいに新調した韓国製のバッテリー。
ヤフオクで送料込み6,000円! MF80D26L


出かけようとしてたかみさんが、仕事場に慌てて戻って来て、
バッテリーがあがったようだと。
まさかと思ったけど
キーをまわしてもうんともすんとも言わない。

今日の状況はこう。
・エンジンキーを回してもウンともスンともいわない。
・ライト類つかない。クラクションも鳴らない。
・前回乗ったのは4日前(かみさん)
・ライトのスイッチが付けっ放しとかはなさそう
・バッテリーをはずしてみたら、チェック用のインジケータが異常の状態

ということでバッテリーは完全に上がってる状態。
ちなみに前回乗ったときも特に異常なかったとのこと。


これはいよいよオルタネータか、
それか韓国製の安いバッテリーが原因かと思いつつ
JAFにも入ってないし困ったぞと。

こんなときにちゃんとしたテスターを持ってないので
近所のクルマ量販店に自転車で買いに行ってみた。
しかしショボイのと偉い高いのしか無かったのでいそいそと(ギコギコと)帰る(T_T)

そこでやっと思い出した!
車の保険のロードサービスを使えと。
年1万円ちょっとの保険だけどこんなときちゃんと使えるぜ!
しかも業者さんがちょうど川越に出動してたそうで来るの早かった。
とても気のいいお兄さん。
全長8mのでかいレッカー車でバックで登場。
どこからバックして来たんだろう?w
うちの周りはすれ違うこともできない細い道ばかりだというのに・・・

で、さっそく、端子間の電圧を測るとなんと2V!
これはいかん。普通は12Vくらいとのこと。
それはウンともスンともいわないわけだよ・・・

次に、ジャンプスタートのやつをつないで、エンジンON。
一発始動! さすがである。ちょっと安心。

しかし、その状態で電圧を測っても12Vくらいしかない。
本当なら13.5Vくらいはあるそう。
そのジャンプスタートのやつでしか動いてない
つまり発電機からの戻りがないっぽいと判断。

それをはずしてみるとエンジン停止。
あーやっぱりオルタネータなのね(T_T)

結局、そのままレッカーしてもらえばレッカー代はただなのだが、
もちろん金欠なので、年に1回無料のロードサービスはこれで終了。
あとは、オルタネータを入手して自分で修理することに。


・・・その後、ヤフオクの出品物やら
交換方法などいろいろ調べてたら、
気になる情報を発見!

ミニはバッテリー異常を示す警告灯(チャージランプ)が
球切れしてるとバッテリーを充電しないらしいのだ。
他のクルマもそうなの?

警告灯が付きっぱなしなら、さすがのかみさんも気づいたかもしれないけど
球切れで全く着いてなかったのなら、気づかなかった可能性もある。

そしてロードサービスのジャンプスタートのやつで
エンジンかけたときに
そのランプが点いたかどうか
見てない!
IGNキーONのときにそれが点いたことを確認できてれば
ほぼ間違いなくオルタネータの故障と断定できたのに・・・

ここに来て球切れの可能性もあるとは・・・

それで全く充電されてなかったのなら
いつ壊れたかは分からないけど2Vの可能性もあるかな。
まぁうちまで無事に戻ってきただけでも良かったと思うべきか?

しかし今となっては、バッテリーの残り容量は2V。
もう球切れの確認もできないよ・・・

とりあえずどっちにしても、オルタネータは寿命だろうから
ヤフオクで新品70Aのやつを買う予定。

その他にテスターは買う。
あとバッテリー充電器も安いっぽいので買うかも。


今回もなんとか治さないと
なにも手につかない(T_T)